[Photoshop]表組みにはクリッピングマスクが便利です

photoshopで表組みをデザインする方法は色々あると思いますが、クリッピングマスクを使うと素早くできる他、修正も簡単です。

【手順】
1)長方形ツール(シェイプレイヤー)で表の枠組みを描き、レイヤー効果/境界線(内側)で外側の罫線を引きます。
※境界線(外側)にした場合は、線の幅分、表のサイズが大きくなる為、内側にするのがおすすめです。

表に入るテキストを配置します(後で微調整するので、ここではおおまかに)


2)[1]で作った表の枠組みからはみ出る様に、縦と横の罫線を引きます。
このとき、整列コマンドを使うと、ほぼ均等にラインが並ぶので、素早くできます。

項目に色を付ける場合も、はみ出して色をおきます。

3)全てをクリッピングマスクすると、はみ出た部分が消えるので、余計なラインをマスクなどで隠し、テキストの位置を調整して完成。


4)項目を追加しないといけなくなった時、本領発揮!
[1]で作った表の枠組みを伸ばすと、枠の外側まで引いていた罫線が現れ、簡単に新たな列ができました。


らくちんですよ。

Clip to Evernote


コメント / トラックバック2件

  1. ごっすん より:

    これ最高!

  2. piyo子 より:

    ありがとうございました!活用させていただきます!!

コメントをどうぞ