お知らせ
Webサイト改善のためのマンスリープログラム「mAn3(マンスリー)」のご紹介です。

これまでの「見積」→「発注」という、いわゆる「都度見積」がインターネットを通じたビジネスではどうもいろんな障害に繋がっているようです。一概に全てとは言えませんが、旺旺にしてその場合は「作業」を外部の業者やパートナー企業に依頼される種類の業務だと思います。

そこには、おそらく「提案」や「新しい切り口からの発見」という、クリエイティブな思考を忍ばせる「見積」も「作業」も含まれていないのではないでしょうか。

「作業」レベルのものは、出来るだけ省略化し、内部で行うようになることが業務のスピードを向上させることは言うまでもありません。問題なのは「提案」や「発見」を、社外の人間が行えない現状にあります。理由は、時間が読めない業務だから。新しい着眼点を外部に求める場合、経験がその時間を縮めてくれます。

私たちは、一般的に外部に依頼しづらいその業務を、月額制で提供いたします。

詳しくはこちら

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

clear formPost comment