じじんらめんの必殺技1:あちちのいぶき

あちちのいぶき

あまり世には知られていないが、「じじんらめん」にはいくつもの必殺技がある。
その中でも最もよく使うのが、この「あちちのいぶき」だ。

**************************
【必殺技ファイル】
■あちちのいぶき
■温度は5,000度にも達する。
■決して自らふっかけることはないが売られたケンカは積極的に買う。
■いぶきを吐いた後は、必ず歯磨きをしなければならない。そのまま寝てしまうと歯が真っ黒になる。
■いぶきを吐く時は、周りに気を付けること。
■目もとさかも炎になるので、自分も相当熱い。
**************************

ごきげんよう。
 

[illustrator]シームレスのボーダーパターンを作る

アニマル柄など、複雑な柄のパターンを自分で作るのはテクニックが必要で難しいのですが、直線のボーダー柄なら簡単に作る事が出来ますので共有します。

今回のポイントは二つ。
■ラインを引く時はshiftを押しながら直線にする
一番下に正方形を配置する(その正方形のサイズに切り取られて登録されます)

【手順】
1)正方形を描きます。(shift+長方形ツール(M))

2)新規レイヤーを作り、そのレイヤーに正方形からはみ出すよう、shiftを押しながら直線にラインを引きます。

3)正方形の線と塗りを消し、透明ボックスにします。
四角形レイヤーの横の○をクリックし、四角形を選択、塗りと線を消します。
(レイヤー横の○をクリックすると、そのレイヤー上のオブジェクトが全て選択されます。)

※パターンの背景を透明にした方が流用できるため塗りも削除していますが、
色を残したい場合は、線だけを削除してください。
参照:【illustrator】汎用的パターンの作り方と簡単登録


4)選択ツールで正方形とライン両方を選択し、スウォッチライブラリにドラッグすると、シームレスのライン登録完了です。



この正方形を一番下に配置する事が最大のポイントで、パターンに登録する際は、一番したの画像サイズにあわせて正方形に切り取られている様です。
試しに、正方形を一番上に持ってきて、ラインを下のレイヤーにすると、別のパターンになってしまいました。

知らなかった時は横にながーーーーいパターン作って対応していたんです。
無駄だったなぁ。あの長さ…

AWWWARDS(アワーズ)

AWWWARDS

ウェブサイトのアワードサイト。日本でもゴメスなどがジャンル別にサイト評価を行っていますが、こちらは評価する人たちが何者かが見えていて、かつ閲覧している一般の方もvoteできる(登録制)ところが特徴。サイトのデザインも非常に洗練されていて、情報デザインが秀逸です。

 
専門家だけの評価だと、評価する母数が少ないのと、一般の方からみた印象、評価をずいぶん離れた結果になることもしばしば、ですので、バランス的には悪くないんじゃないかと思います。
 

また、自分のサイトを評価してもらうにはお金がかかるところも変わってますね。このサイトで吊し上げられる(笑)だけだと、15€(ユーロ)=21ドルくらいです。

勇気ある方や企業のご担当者さま、チャレンジしてみては?

AWWWARDSサイトのイメージ

 

Simon Foster Design

Simon Foster Design

ロンドンで活動を行っているフリーランス・ウェブデザイナーのウェブサイト。
非常に大胆で、シンプルな構成。不要な要素を限りなく排除している点は、ミニマルデザインを目指す方にとっては参考になるのではないでしょうか。中間的明度での無彩色背景が、大きなグラフィカル要素を強調し、テーマパークのサインデザインを思わせるようなアイキャッチがなかなか素晴らしいですね。
 

Personal Workページのキャプチャ

 
 
各ソーシャルアプリへの誘導なんて、こんなんですから(笑)
この潔さ、久しく忘れていた気がします。
※実際に見て頂くと、「潔さ」がより理解できますよ〜。
 

ソーシャル